読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろするぞっ!

Master of Epicとかのゲームプレイ中心日記

ついに佳境に近づいてきた!

Fallout3

 佳境

パパが見つかりDr.リーと合流できましたよ!
どうやらパパは主人公が生まれる前に、放射能に汚染された水を浄化プロジェクトに打ち込んでいたようです。
研究施設はミュータントの襲撃が激化したことにより、研究続行が難しくなっていたようです。
そこに主人公が生まれ、ママがお産の反動で死んだようです(´・ω・`)

パパは主人公の安全を優先しVault101にいくことにしたそうです。

やっぱり親として子供を大事にしたいって気持ちは強いんですね~。
こういう人間くさいストーリーがFO3の良いところですね。すごいほっこりします。

この後は、ジェファーソン記念館へいき、必要な物資の調達をしたけども…。
そこでエンクレイヴの組織が介入、どうやら研究設備をねらってDr.リーに研究設備のパスコードを聞き出すつもりのようです。
地下道を通り別ルートから脱出するために研究チームと一緒に敵の追手から逃げていたのですが…。
ここで問題が発生。研究者のひとりのガルザが心臓病の薬を忘れて休憩しないといけないことに、説得するも脳筋すぎて説得できず…。
Dr.リーがいうにはスティムパックが必要。…でも、おかしい。手持ちにスティムパックがあるのに渡すという選択肢がない。
それどころか、かの本人は元気に走り回っている(;-ω-)a゙バグ?
Dr.リーはガルザに薬を投与するまで動かないとのこと。
どうにもできず、最終手段をとることに。

ごめんね…ガルザ。わたしのスティムパックはDr.リーはお気に召さないみたい。
\ばきぃ/
カルザ は しんでしまった

Dr.リー「なんてひどいことを。人間のクズね」
わたし「どないせーちゅうねん。このスティムパックつかって助けてよ!」

とりあえずその場はなんとかなりました。犠牲者がでましたが。
※後で攻略サイトをみたのですが、スティムパックが5コ必要なようです。いくつ必要かくらいいってよ(´・ω・`) Dr.リーは最低のクズね。

その後脱出し、要塞のようなところへ。どうやらエンクレイヴをたたきのめす作戦を立てているようです。
その後、要塞のターミナルからG.E.C.K.がどこにあるか調べVault87へ。
直接侵入するのは危険らしく、抜け道の洞窟へ。
洞窟内には子供のみの町が存在し、子供の心をつかむスキルで難なく侵入。
Vault87では、ミュータントが跋扈し全てをスーパースレッジで粉砕。
そこで出会ったのが、実験体となってミュータントになったけど意志があるフォークス。
彼を助け、そのお礼としてG.E.C.K.の入手を手伝ってもらうことに。
ミュータントだけど勤勉で荒れた世界の人間とはひと味違った漢にであいましたね(*´ω`*)
かなりわたし好みのカッコイイやつでしたw

無事G.E.C.K.を入手したのですが、後からやってきたエンクレイヴに催眠弾をくらい奪われてしまいました…(´・ω・`)
その後エンクレイヴ本拠地から脱出するためにあばれまわったり、AI大統領から嫌な頼み事をされたりとありましたが、どうやらそろそろ終盤のようですね。

フォークスも脱出後仲間になり体勢も万全! 次回がたのしみ~